TOP ARTICLE

お腹

良い腸内環境のために

腸内で善玉菌に分解されなかった食べ物は、悪玉菌に分解されることで腐敗します。これにより腸内環境が悪くなっていくのですが、善玉菌の働きを良くする乳酸菌サプリを飲めば、防止が可能となります。また、悪くなった腸内環境を改善していくこともできます。ただしその場合は、毎食後に乳酸菌サプリを飲む必要があります。

水とサプリメント

正しい利用で血圧を抑える

サプリを正しく利用する事で、健康改善に繋がります。高血圧を改善するサプリを摂取する際、医師への相談をするとより安全に効果を得る事ができます。栄養バランスは、それぞれの成分の効能を高め体内での吸収率を高めるのが特徴です。ミネラルやアリシンなど、効果的な栄養を摂取しましょう。

サプリメント

美容・健康の味方

ユーグレナは健康維持において、すばらしい効果を発揮してくれ安全性も厳しい検査に合格して商品化されていますので安心して摂取できます。ユーグレナは健康食品だけでなく産業の分野でも活用されていて、すばらしい生物だと思います。

TOP CONTENT

ノンカフェインのすすめ

ウーマン

カフェインのこと

カフェインを控えると、アトピーが改善された。そんな経験をしたことがある人から支持されているのが、たんぽぽ茶です。たんぽぽ茶は、たんぽぽの根から作られていてカフェインが入っていません。焙煎していて香ばしくコーヒーに似た味がすることから、たんぽぽコーヒーといわれることもあります。アトピーに悩んでいる人で、コーヒーやチョコレートを食べ過ぎて症状が悪化した経験がある人はいませんか。コーヒーやチョコレートにカフェインが含まれているのは、よく知られていることです。そのカフェインがどうアトピーに影響しているのかというと、体に必要なビタミンなどの栄養素の吸収を悪くするからなど諸説あります。どのような理由があるにしろ、アトピーの人がカフェインを控えて症状が改善されるのであれば、ぜひ控えたいものです。

良質な睡眠

たんぽぽ茶は、ノンカフェインなので寝る前に飲んでも安心です。アトピーの人にとって良質な睡眠をとることは、良好な肌の状態を維持するためにとても大切なことです。カフェインには覚醒作用があります。ノンカフェインのたんぽぽ茶は飲んでも眠りをさまたげることがないため、眠れずにかきむしってしまうということがありません。どうしてもカフェインがはいったコーヒーやチョコレートをやめられない、やめるのがストレスになるという人もいるでしょう。きっぱりやめれるにこしたことはありませんが、まずは減らしてみるというのでもいいのではないでしょうか。一日に5杯飲んでいたコーヒーのうち3杯を、ノンカフェインのたんぽぽ茶に置き換えてみる。そんな方法もあります。アトピーの症状が改善されると、うれしいですよね。

アトピーに効くと最近注目されてるもののひとつに水素水があります。水素水を使用すると体内にある活性酸素を体外へ出すことが可能になり、体内にある悪い成分を取り出せると言われています。水素水はもちろん飲むことでもいい影響がありますし、お風呂に入れて使うこともできます。炭酸水のお風呂があるように、水素水のお風呂でも肌の外側から内側へ浸透していくことにより、全身に効果が見られるとされています。体内からも体外からも刺激してあげることにより、効果は倍増されると言われており、効果が現れるまでの時間を短くすることができます。サプリメントを飲むときに水素水を使うことも効果的です。
お茶やお水は日常生活で日頃から摂取しているものであるた、比較的取り入れやすいもののひとつです。

RECOMMEND

  • アトピーケアNavi

    アトピーの症状を根本的に改善したい場合に参考になります。最新の方法なので、高い効果をもたらしてくれますよ!